検査機器

デジタルレントゲン撮影(X線診断装置)

コンピューター解析による今までにない鮮明な画像が得られます。

撮影後すぐに診察室のモニターでご覧いただけます。

デジタルレントゲン撮影(X線診断装置)

超音波診断装置

心臓エコーでは、肋骨の間から心臓の働き、弁膜症の有無、血流の流れを観察できます。

血管エコー検査では、頸動脈、下肢動脈の動脈硬化の有無や血流状態、また下肢静脈の血栓の有無を評価できます。

腹部エコー検査では、腹部臓器の異常の有無を観察できます。

超音波診断装置
  • 超音波骨密度測定装置
    超音波骨密度測定装置
    骨密度測定により、骨年齢、骨粗鬆症の程度がわかります。
  • 自動血球計数CRP測定装置
    自動血球計数CRP測定装置
    血液中の赤血球や白血球の数を数える検査です。 日常診療における基本的な検査の一つとして汎用されており、貧血など血液疾患や感染,炎症,ストレス,腫瘍などを疑う場合の診断,およびこれらの疾患の経過観察,治療効果判定などに利用しています。

心電図・ホルター心電図

24時間心電図を記録し、不整脈の有無、重症度が評価できます。また狭心症などの診断にも役立ちます。

  • 心電図、血圧脈波検査装置
    心電図、血圧脈波検査装置
    12誘導心電図、24時間心電図、脈波による動脈硬化指数、血管年齢の測定を行います。
  • Holter 心電計
    Holter 心電計
    装着して24時間の心電図を記録することで不整脈や狭心症の診断を行います。

迅速血液尿検査機器

  • プロトロンビン時間測定検査

    ワーファリン内服の方は採血後にすぐにワーファリンの効果が判定できます。

  • 血糖

    糖尿病治療のコントロール状況がわかります。

  • CRP、トロポニンT

    CRPで炎症所見の評価をします。

    トロポニンT定性試験で心筋梗塞を診断します。

  • 尿検査

    尿糖、尿タンパクの評価や尿路感染の評価ができます。

  • 呼気一酸化炭素濃度測定器

    禁煙外来にて使用します。

  • 血液ガス分析

    12誘導心電図、24時間心電図、脈波による動脈硬化指数、血管年齢の測定を行います。

  • スパイロメーター
    スパイロメーター

    肺機能検査をする機器で、気管支喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)の診断に用います。

    この装置で呼吸器機能が評価できます。

  • 直流除細動器
    直流除細動器
    AEDにて重篤な不整脈発作時に使用します。
  • FUJIドライケム
    FUJIドライケム
    インフルエンザなどの病原体が発症初期から検出できます。